1. HOME
  2. ブログ
  3. 【特集】マイナースポーツをご紹介!第3弾

【特集】マイナースポーツをご紹介!第3弾

今回は大好評いただいているマイナースポーツ特集をお送りします
これまで、モルックやカバディなど多種多様な競技をご紹介していきました。

今回は聞いたことはあるけどよく知らない3つの競技をご紹介していきます!

では早速見ていきましょう!

                                                                                                                                                          

スカッシュ

スカッシュはイギリス発祥の室内スポーツで、
四方を壁に囲まれたコートでゴム製のボールを使って壁に打ち返す競技です。

この競技の魅力は何と言ってもスピード感です。

スカッシュのトップ選手は、なんとサーブが時速200kmを超えることがあるそうです。
しかも、スカッシュのコートは非常に狭く、その中で時速200kmを超えるボールを打ち返すのです。

選手たちの巧みな技術とフィジカルによる試合は目が離せないこと間違いありません。

また、2028年ロサンゼルスオリンピックの追加種目にもなり、世界だけでなく日本国内でも注目を集めています。
ぜひスカッシュのスリリングなプレーと緊迫感ある試合をぜひ観てみてください!

ビリヤード

次はビリヤードをご紹介します。
ビリヤードは屋内スポーツの1つで、別名撞球(どうきゅう)と呼ばれます。

ビリヤードの名前はよく聞くとは思いますが、
実際のルールや競技方法は知らない方も多いのではないでしょうか?

実はビリヤードのルールはいくつかあり、有名な9ボールや8ボール、ベーシックゲームなど多数あります。

ビリヤードは静かで落ち着いた雰囲気の中で、精密な技術が要求されるスポーツです。
一見すると単純なように見えますが、実際にプレーしてみるとその奥深さに驚かされることでしょう。

ゆったりとした時間の流れる中で友達と楽しむもよし、真剣勝負で腕を競うもよし。
様々な楽しみ方ができるビリヤードは、幅広い年齢層に親しまれています。

カーリング

カーリングは氷上で行われるスポーツで、
ストーンと呼ばれる重い石を氷上の的に向かって滑らせる競技です。

よくテレビなどでブラシで氷を擦る場面がありますが、
それをすることでストーンの進む距離を伸ばしたり角度を曲げたりすることができるそうです。

カーリングの魅力は戦術的な要素と精密な技術が組み合わさった試合です。
選手たちは石の軌道を計算し、氷の状態や相手の動きを考慮して最良のプレーを追求します。

静かで緊張感のある雰囲気の中で行われるカーリングは、参加者も観客も引き込まれることでしょう。

カーリングはウィンタースポーツとして知られていますが、
その奥深さと戦略性は四季を問わず楽しむことができるスポーツとなっています。

最後に

いかがでしたか?

スカッシュの超高速なラリー、ビリヤードの戦略とテクニック、そしてカーリングの氷上の心理戦。
これらの競技は見る者を引き込み、プレイヤーたちの熱意と技巧に触れることができます。

一見すると馴染みのない競技も、その魅力を知ることで新たなスポーツ観戦の楽しみが広がります。
これからも様々なマイナースポーツにスポットを当て、その興奮や奥深さを共有していきます!

次回の特集もお楽しみに!

関連記事

vivinaru

ヴィヴィナル

vivinaruとは?

vivinaru(ヴィヴィナル)は、スポーツをしているしていないにかかわらず、全ての女性の人生の彩りを豊かにする情報を発信する女子スポーツメディアサイトです。「ウェルネス」「ライフスタイル」「トレーニング」「スポーツコラム」「イベント」など多彩な情報を発信していきます。