1. HOME
  2. ブログ
  3. 世界的には低身長?気になる女子バスケとは

世界的には低身長?気になる女子バスケとは

バスケットボールの舞台で繰り広げられる女子選手たちのプレー。

一見、低身長がネックと思われがちですが、その実態はいかに?
今回は、女子バスケの日本代表の活躍や身長事情、そしてトップレベルの戦いがどこで観れるのかについてお話ししていきます。

女子バスケットボール日本代表の活躍

女子バスケ日本代表の活躍といえば、『東京オリンピックでの銀メダル』が記憶に新しいのではないでしょうか?

それまでの日本代表は準々決勝に進むことが出来ても決勝へは行くことができていませんでした。
しかし、自国開催の東京オリンピックでは破竹の勢いで勝ち上がり過去最高記録である準優勝をもぎ取りました。

そんな中で話題になっていたのが日本代表の身長です。
なんと日本代表は出場国12国の中で2番目に小さかったのです。

つまり日本代表はオリンピックで身長が低くても勝てることを証明したのです。

日本代表と他の国の身長差はどれくらい?

東京オリンピックでは日本代表の平均身長は176cmでした。

一般的に見れば身長が高いように思えますが、世界と比べると小さいことが分かります。

アメリカ184cm
フランス185cm
ベルギー182cm
中国186cm
韓国180cm

これほど大きい世界の選手たちと互角に戦った日本代表はすごいことが分かります。

ちなみに日本代表内の身長は一番大きい選手が185cmある赤穂ひまわり選手と髙田真希選手で一番小さい選手は162cmの町田瑠唯選手でした。

オリンピック決勝で身長が203cmあるアメリカのブリトニー・グリナー選手と町田選手が対峙しました。この2人はなんと身長差41cmということでSNSでも話題になっていました。

トップレベルの試合はどこで見れる??

女子バスケットボールのトップレベルの試合を観戦する方法はいくつかあります。
まず、国内リーグや国際大会は、テレビ中継やインターネットのライブストリーミングで視聴することができます。

また、近年では公式のYouTubeチャンネルを運営しており、そこで試合のハイライトや生放送が行われています。これにより、自宅や外出先からも手軽に試合を視聴することができます。

さらに、実際にアリーナで試合を観戦することも魅力的です。
国内リーグや大会が開催されるアリーナでのライブ観戦は、迫力満点で選手たちのプレーを間近で感じることができます。
試合日程やチケット情報は各大会やチームの公式ウェブサイトで確認できますので、気になる試合があればぜひ足を運んでみてください。

最後に

いかがだったでしょうか。
今回は女子バスケットボールについてお話ししてきました。
日本代表の活躍や身長の特徴、そして試合の視聴方法など、女子バスケの魅力を少しでも感じていただけたでしょうか。

女子バスケットボールは成長を続け、ますますその魅力が広がっています。
これからもトップレベルの試合や選手たちの情報に注目し、バスケットボールの素晴らしさを共有していきたいと思います。

皆さんも女子バスケットボールの世界に一緒に魅了されましょう。
お付き合いいただきありがとうございました。

関連記事

vivinaru

ヴィヴィナル

vivinaruとは?

vivinaru(ヴィヴィナル)は、スポーツをしているしていないにかかわらず、全ての女性の人生の彩りを豊かにする情報を発信する女子スポーツメディアサイトです。「ウェルネス」「ライフスタイル」「トレーニング」「スポーツコラム」「イベント」など多彩な情報を発信していきます。