1. HOME
  2. ブログ
  3. 冬は気をつけよう!忘れずに水分補給を

冬は気をつけよう!忘れずに水分補給を

スキーやスノーボード、スケートなどウインタースポーツは楽しいものが多くあります。

そんな中気をつけていただきたいのが『水分補給』です。

今回は冬の水分補給の大切さについてお話ししていきます。
これから迎える冬を楽しく過ごすために学んでいきましょう!

冬は水分不足になりがち

冬は寒さと乾燥により喉の渇きを感じにくくなります。

これによって、水分補給をあまりしなくなり脱水状態を引き起こす可能性があります。

発汗量が減り、喉の渇きを感じにくくなる冬でも適切な水分補給は不可欠です。

特に運動する際は、定期的に水分補給をするように心がけましょう。

特に気を付けたいウインタースポーツ


ウインタースポーツ、特にスキーやスノーボードを行う際には、いくつかの重要なポイントに留意する必要があります。

まず、寒冷な環境での活動と高地でのスポーツはエネルギーを多く必要とします。これにより、水分不足やエネルギー不足のリスクが高まります。寒冷な気温によって、水分を摂る意識が低下しやすくなりますが、体は運動中にも水分を必要とします。定期的で十分な水分補給が欠かせません。

寒冷な環境での運動によって発汗が増加し、寒さからくる厚着も相まって多くの水分が失われます。このため、汗をかくたびに水分補給を行うことが重要です。ウインタースポーツを行う際には、体温調節や防寒対策に気を付けながら、水分補給を怠らないようにしましょう。

総じて、ウインタースポーツでは寒冷な気象や高地の厳しい条件により、体調管理が特に重要です。十分な水分補給と適切な栄養摂取を心掛け、安全で楽しい冬のスポーツを楽しんでください。

冬はかくれ脱水に注意!

かくれ脱水とは、脱水症状が起こる手前の状態のことをいいます。
冬は先ほどお伝えしたように喉の渇きを感じにくくなるため、
気づかずうちにかくれ脱水になっていることが多くあります。

症状には喉の渇き、過度な汗、集中力の低下、皮膚の乾燥、立ちくらみなどがあります。

日常生活でも定期的な水分補給を意識し、症状が現れた場合は早めに適切な対策を取ることが重要です。

最後に

冬季は寒さで水分不足を感じにくいため、こまめな水分補給が重要です。

体内の水分不足はかくれ脱水を引き起こし、寒冷な環境や冬の活動にも影響します。
体調管理を怠らず室内の乾燥にも気を付けつつ、温かい飲み物やスープを摂りながら十分な水分補給を心がけましょう。
健康な冬を楽しむために、風邪や脱水から身を守ることが大切です。

関連記事

vivinaru

ヴィヴィナル

vivinaruとは?

vivinaru(ヴィヴィナル)は、スポーツをしているしていないにかかわらず、全ての女性の人生の彩りを豊かにする情報を発信する女子スポーツメディアサイトです。「ウェルネス」「ライフスタイル」「トレーニング」「スポーツコラム」「イベント」など多彩な情報を発信していきます。